固定ページ

商業簿記は簿記3級の勉強

就職活動のために簿記の資格を取ろうと思い立ち、まずは日商簿記の3級から挑戦することにしました。

3級の勉強自体は簡単ですが、計算がすごく面倒臭いです。一度どこかで計算を間違えてしまうと一からすべてやり直しになるところが辛いです。

しかし、1ヶ月ほど勉強していると計算にも慣れてきてミスも少なくなります。

3級は、とにかく何度も問題を解いて計算に慣れることが必要です。合格率は毎回35%位ですが決して難しいものではなく、計算に慣れれば誰でも取得することができます。

私は一ヶ月半ほどみっちり勉強して、3級に合格できました。

3級に合格したあと、2級にも挑戦しました。2級は工業簿記と商業簿記の2科目があり、商業簿記は簿記3級の勉強を難しくしたものです。

なので最初は商業簿記から勉強していたのですが、意外と難しくて勉強に時間がかかりました。

途中で息抜きとして工業簿記も勉強してみたのですが、工業簿記の方が圧倒的に簡単でした。

これから簿記2級の勉強を始めるという人は、勉強が間に合わなかったときのことも考えて工業簿記から先に勉強した方が良いです。

2級は、大体2ヶ月半ほど勉強して合格することができました。

簿記2級を取得してからは、事務の面接で簿記について詳しく聞かれるようになり、採用試験に受かりやすくなりました。取っておいて損はない資格です。